温泉宿進ロゴ

妙高池の平温泉

ご予約

お電話でのご予約・お問合せ

TEL 0255-86-3055

(受付時間 8:00~21:00)

 

オンライン宿泊予約

 

メニュー

〒949-2112

新潟県妙高市関川
2275-13

TEL 0255-86-3055

FAX 0255-75-5576

温泉大浴場

お料理

妙高高原や上越地方は山海の素材の宝庫。

その土地だからこそおとどけできる

それぞれの旬そのものの味を

故郷(鄙)の温もりを感じられる

お料理でいただく、ほんのりとした至福のひととき。

越後鄙料理 跳ね馬

毎年、雪消えのころになると妙高山の中腹に、前足をはね上げる馬の姿が現れる。それは里に春耕の開始を知らせる先人の知恵。 「跳ね馬」はまさに上越妙高の山や田畑の恵の象徴。

跳ね馬

そして「跳ね馬」のように活きが良い新鮮な 上越地方の山海の旬の素材そのものの味を 故郷(鄙ひな)の温もり感じていただけるお料理でお客さまにお召し上がりいただきたい。 そんな私たちの想いが「跳ね馬」というお店の名前に込められています。

越後鄙料理 跳ね馬

こだわり~其の一、其の二~

  • 特製塩釜焼き
  • 特製塩釜焼き
  • 特製塩釜焼き
  • 特製塩釜焼き

其の一 素材の持ち味を活かした調理法で「特製塩釜焼き」

地元ならではの旬の素材の持ち味を、最大限に引き出せるように調理し、皆さまにご堪能いただきたいというのが料理長はじめ私たちの想いです。

どのお料理にたいしてもそうですが、特にその中でも素材の旨みを中に封じ込めて、しっとりとしたした食感と共に素材そのもののお味をお愉しみいただける当館のイチオシのお料理が「特製塩釜焼き」です。

中味はその季節ごと厳選された旬の素材となり変わりますが、どのプランでもお楽しみいただける逸品です。

  • 豊富な旬の素材

其の二 妙高高原や上越地方の豊富な旬の素材をご用意

妙高高原は山菜や高原野菜、またお米からお肉などに至るまで山の幸が豊富な地域です。

同時に、ここ上越地方は日本海で水揚げされる魚貝類の宝庫であることはいうまでもありません。

私たち日本人がずっと昔から大切にしてきた食による季節感を皆さまにここ妙高高原で感じていただけるよう、この地域だからこその旬の素材をご用意させていただいております。

夏から秋にかけては、特に妙高の美味しい高原野菜が豊富に収穫できる季節です。 そんな高原野菜や日本海で獲れる旬の魚介類、また地元生産者が研究を重ねた飼育方法で育てられた特選牛などをご用意させていただいております。 そういった食材の一部と、いくつかのお料理を下記に紹介させていただきました。

夏から秋の厳選素材

料理例
料理例
妙高高原産とうもろこし

【妙高高原産とうもろこし】

とうもろこしは、朝摘みの新鮮なものが一番で、時間と共に鮮度と美味しさが落ちてしまうだけに、採れたてを地元で味わうにかぎります。

妙高高原からお隣りの信濃町にある「もろこし街道」にかけての一帯はとうもろこしの一大産地です。

【旬】7月~8月下旬

厳選素材
厳選素材
妙高高原産唐土真薯揚げ

【妙高高原産唐土真薯揚げ】

みずみずしい新鮮なとうもろこしの甘味を真薯揚げでご賞味ください。

料理例
料理例
越後牛

【越後牛】

見た目の肉色や、サシと呼ばれる霜降りだけでなく、柔らかな歯ごたえや、お口の中でさらりととける脂肪の旨みをいかに引き出すかを研究し続けている極上のお肉です。

厳選された飼料「美国仕上」を牛の成長段階にあわせて使用し、(社)新潟県畜産協会から「 越後牛 」はすべて『 クリーンビーフ 』として認定を受けています。

【旬】通年

厳選素材
厳選素材
越後牛サーロインの石焼き

【越後牛サーロインの石焼き】

軽く焼いてご提供させていただきますので、あとは石の上で好みの加減に焼いてお召し上がり下さい。

料理例
料理例
越の丸茄子

【越の丸茄子】

上越市と糸魚川市で生産される直径が10センチほどの茄子で、色が濃く甘みが強く肉質がしまっており、加熱調理しても煮崩れしにくいという特徴をもっています。

調理法も多々ありますが、「越の丸茄子」の良さをそのまま活かせるお料理でご提供させていただきます。

【旬】7月上旬~10月下旬

厳選素材
厳選素材
越の丸茄子地元味噌田楽

【越の丸茄子地元味噌田楽】

地元の茄子と地元のお味噌を使った田楽など。

料理例
料理例
のどぐろ

【のどぐろ】

皆さまご存知の日本海で多く水揚げされる高級魚で、一般的には秋から冬が旬とされ、お刺身に煮付けや塩焼きなど多彩な調理の仕方で美味しさを味わえるお魚です。

新潟では産卵期前に脂肪を蓄えた7月~9月が旬とされていますが、研究では一年を通して脂がのったまさに「白身のトロ」といえるお魚です。

【旬】7月~9月(秋~冬)

厳選素材
厳選素材
のどぐろの塩釜焼き

【のどぐろの塩釜焼き】

脂ののったのどぐろを、塩釜焼きでしっとりと仕上げました。

特選会席(夕食グレードアッププラン)でお召し上がりいただけます。

料理例
料理例
大洞原産高原とまと

【大洞原産高原とまと】

妙高市大洞原周辺は妙高山から吹き下ろす風が夏でも冷たく、そのため8月に入ってからようやく旬を迎え10月まで収穫ができます。

木で完熟させても実がしっかりしているとまとは、お料理にするのには最適なとまとです。

【旬】8月下旬~10月

厳選素材
厳選素材
大洞原産高原とまと焼きとまと釜

【大洞原産高原とまと焼きとまと釜】

爽やかな甘みの高原とまとに煮詰めた夏野菜を詰めました。

料理例
料理例
上越の厳選干物

【上越の厳選干物】

上越地方の海は魚貝の宝庫。そして、獲れたての鮮魚の干物は旨みが凝縮され程よい塩加減がさらに美味しさを引き立ててくれます。

朝食時にご用意させていただきますので、地元妙高のご飯と合せてご賞味ください。

【旬】8月下旬~10月

厳選素材
厳選素材
メギスの干物・鰈の一夜干し

【メギスの干物・鰈の一夜干し】

数種類の干物からお好みのものをお選びいただけます。

こだわり~其の三、其の四~

  • 特製塩釜焼き
  • 特製塩釜焼き
  • 特製塩釜焼き
  • 特製塩釜焼き
  • 特製塩釜焼き
  • 特製塩釜焼き

其の三 お米はもちろん妙高産の農家直送こしひかり

妙高産のお米は、妙高山から流れてくる清らかでミネラル分がとても豊富な雪解け水と、昼夜の寒暖差が大きくなる気候、そして地元の農家さんが長年守り続けてきた土壌で美しいお米がたくさんつくられています。

その中で、当館が使用しているお米は、ヨシエファームの丸山ヨシエさんが 丹精込めてつくった「妙高はね馬米」。

できる限り農薬の使用を控え、また長年の経験と知識を活かし、独自に生み出した肥料と追肥の運用技術により豊かな甘みと深い味わいのお米をつくっています。

其の四 召し上がれないものなどはご遠慮なく

旅館のお料理は会席仕立てになっておりますので、召し上げれないものが入っていると、そのお客さまにとってはご満足いただけないお食事となってしまいますので、できるだけ美味しく召し上がっていただけますよう、苦手な食材がございましたらご予約の際に遠慮なくお申し付けください。代わりの食材でお料理をご用意させていただきます。

また、食物アレルギーをお持ちのお客様につきましても、同様に予約時にお申し付けください。

※重度の食物アレルギーの場合は、担当者と詳細についてご相談ください。

  • アレルギー

ご夕食

  • ご夕食
ご夕食時間 18:00~20:30 (最終入店)

※ 私たちは、地元の美味しい旬の素材をできるだけ使用してお料理をご用意させていただいております。 季節やその日の仕入によって、料理内容が変わりますので予めご了承ください。詳しいことは、当館に直接お問合せくださいませ。

夏の跳ね馬会席

お料理は会席料理となっており、妙高高原や上越地方のこだわりの旬の素材を、その持ち味を最大限に活かした調理法でご提供させていただいております。

地産地消という言葉がありますが、その土地でとれたものはその土地の水で調理され、その土地の空気の中で食してこそ、さらに美味しく感じていただけると私たちは考えております。

夏の『特選』跳ね馬会席

新潟の高級厳選素材を盛込んだ「特選会席」

通常の跳ね馬会席料理の焼肴に、地元新潟で水揚げされた「のどぐろ」を、おひとり様に一尾ご用意させていた だきました。 脂がのった新鮮な「のどぐろ」の塩釜焼きのお味は格別です。また海鮮のお造りも、その日の地元水揚げの厳選素材の中から、料理長が吟味した魚貝を姿のお造りを中心にお薦めの五点を盛り込んでご用意させていただいた更に素材の質にこだわった会席料理です。

  • ご夕食
  • ご夕食
  • ご夕食
  • ご夕食

ご朝食

  • ご朝食
ご朝食時間 6:30~8:30 (最終入店)

※ 私たちは、地元の美味しい旬の素材をできるだけ使用してお料理をご用意させていただいております。 季節やその日の仕入によって、料理内容が変わりますので予めご了承ください。詳しいことは、当館に直接お問合せくださいませ。

夏の朝食御膳

当館では朝食にも私たちのこだわりがたくさん詰まっています。もちろん朝食も妙高高原や上越地方の旬の素材を取り揃えてご用意させていただいております。

朝食のこだわり

妙高高原の農家直送のコシヒカリのご飯をはじめ、妙高のお豆腐屋 さんや上越地方や新潟県の郷土料理をたくさん盛り込みました。 日本海で獲れるお魚の干物は、お好みのものをどうぞ。

上越地方の郷土料理

【上越地方の郷土料理】

蕗味噌、きゃら葺、こごみ胡麻和え、辛味噌大葉巻など妙高高原をはじめ、上越地方で採れる山菜類のお料理は地元で長きにわたり親しまれている素朴な郷土料理です。

日本海で水揚げされた美味しい干物

【日本海で水揚げされた美味しい干物】

鰈一夜干し、メギス一夜干し、鯵開き、カマス開きなど数種類の干物をご用意させていただいており、お好みでお選びいただけます。ご夕食時またはチェックインの際にご要望を伺わせていただきます。

新潟の郷土料理えご練り

【新潟の郷土料理えご練り】

日本海で採れる干したエゴ草(エゴ海苔)を煮溶かしよく練り上げ冷やして固めた郷土料理で、海藻由来の水溶性食物繊維が豊富な健康食です。

妙高高原の新鮮野菜

【妙高高原の新鮮野菜】

野菜は何といっても鮮度と旬がそのまま美味しさと言えるでしょう。妙高高原の旬の採れたて野菜がもつ素材そのもののお味をご賞味ください。

お飲み物

地酒

妙高の地酒を中心に、酒どころ新潟の銘酒を取り揃えております

妙高高原は、言わずと知れた米どころ。 そこに妙高山の清涼な伏流水の湧水があり、酒造りの屋台骨をささえる高い技術を持った越後杜氏がおり、まさに美味しいお酒ができる条件がすべてそろっております。

古い酒蔵では江戸時代の天保13年頃の創業で、ほかの酒蔵も幕末から明治初期の創業と長年にわたり酒造りを育んでこられた酒蔵ばかりです。

当館では地元妙高の三つの酒蔵の日本酒を中心に、お料理との相性が素晴らしい「妙高高原ビール」や、明治時代から上越地域でワインぶどうの栽培とワインづくりを始め、一流ソムリエもその品質を認める「岩の原ワイン」など数々の地元の銘酒を取り揃えております。

料理長ご挨拶

料理長 野口正悟

料理長 野口 正悟

私どもの宿にお越しいただくお客様の気持ちを常に考え、妙高高原ならではの美味しいお料理をお召し上がりになることで、笑顔になっていただくことが私たちの何よりの喜びです。地元の食材にこだわり、五感に訴えかけ、何となくほっとする「ふる郷」のような温かみのあるお料理でおもてなしをさせていただければ幸いです。皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

新潟県長岡出身。

横浜の料理店で修業後、新潟県内の料理店や宿泊施設で腕を振るい、数々の旅館で料理長を歴任してきた、 まさに新潟県内各地の食材を知り尽くした和食の達人といえる料理人。「温泉旅館 進」の開業に合わせて、当館料理長に就任。